Fujisawa Net Museum



エドワード S. モース記念碑

エドワード S. モース記念碑(山本正道氏製作 長島孝一氏 記念碑周囲景観設計監修)

エドワード S. モース記念碑(山本正道氏製作 長島孝一氏記念碑周囲景観設計監修)

エドワード S. モース記念碑

解説

大森貝塚の発見者として知られるエドワード S. モース (1838~1925)は、明治10年(1877)にシャミセンガイの採集と研究のため江の島を訪れ、東洋初の臨海実験所を設けました。江の島が「我が国初の海洋生物学の発祥地」であることを記念して昭和60年(1985)建てられたものです。

 


Page Top