Fujisawa Net Museum

3.本町1丁目付近(旧東海道)

昔の藤沢

写真提供者:藤沢市

昭和初期の旧東海道の街並。道を挟んで稲元屋が店を構え、向かって左側が呉服、右側が洋品を取り扱っていた。左側稲元屋のとなりの土蔵づくりは広文堂の店蔵で、さらに奥には牛車(うしぐるま)と大八車(だいはちぐるま)が見える。特に牛車は明治以降、自動車が普及するまでの間、このあたりでは物品輸送の中心的存在であった。


昔の藤沢

現在の本町1丁目付近の街並。かつてあった稲元屋の敷地は駐車場となっており、広文堂の店蔵も近代的な社屋に建て変わっている。広文堂とその奥の横浜銀行寮が道路に面して瓦を配し、わずかにかつての風情をとどめている。

撮影日: 2003年1月
撮影場所: 本町1丁目付近の旧国道1号線
撮影者: 藤沢市
写真提供者: 藤沢市
Page Top