資料詳細

一覧へ戻る

資料名 加賀国安宅の新関にて義経主従、富樫左衛門に見とかめられしを東大寺大仏殿建立の験者と偽り、弁慶即智を以て勧進帳を読上げて危難を遁給ふ
(かがのくにあたけのしんせきにてよしつねしゅじゅう、とがしざえもんにみとかめられしをとうだいじだいぶつでんこんりゅうのげんじゃといつわり、べんけいそくちをもちいてかんじんちょうをよみあげてきなんをにげたまう)
作者 歌川 国芳 詳細
時代 江戸
時代詳細 天保ー弘化(1830-1848)

Page Top