Fujisawa Net Museum



打製石斧・局部磨製石斧

打製石斧・局部磨製石斧 縄文時代早期 江ノ島植物園内遺跡

打製石斧・局部磨製石斧 縄文時代早期 江ノ島植物園内遺跡

解説

 1951年(昭和26年)の表面採集による縄文時代早期の石器で、左の石器は安山岩製の打製石斧(長さ9.4㎝・重さ135.0g)で、細かな調整は施されずに中央部には自然面が残されています。右の石器は、砂岩製の小型の局部磨製石斧(長さ7.3㎝・重さ55.7g)で、刃部が良く研磨されています。

 
Page Top