Fujisawa Net Museum



2号住居跡

2号住居跡 縄文時代早期 江ノ島植物園内遺跡

2号住居跡 縄文時代早期 江ノ島植物園内遺跡

解説

 1号住居跡と同様、縄文時代早期の住居跡で、長軸4.60m、短軸4.00m、深さ16㎝を測り、平面形は、四隅に丸みのある隅丸方形です。柱穴の配列は、1号住居跡に比べてやや不規則です。床面は、部分的に弱い硬化面となっています。炉については、長軸60㎝、短軸58㎝の規模で、不整円形を呈し、住居内部から検出されていますが、焼け具合からそれほど長い間使われたものではなさそうです。

 
Page Top