Fujisawa Net Museum



金石文

市村座灯籠

市村座灯籠

市村座灯籠

 

年代

安永6年(1777)

所在地

江島神社〔中津宮あたり〕

解説

安永6年(1777)に当時江戸葺屋町(ふきやちょう。現中央区日本橋人形町)にあった芝居小屋の市村座が奉納した灯籠です。市村座は、寛文7年(1667)頃、市村宇左衛門が始めた芝居小屋で、天保13年(1842)に葺屋町から猿若町(さるわかちょう。現台東区浅草)に移転しました。明治25年(1892)に下谷二長町(現台東区台東)に移り、大正から昭和初期にかけて初代中村吉右衛門や六代目尾上菊五郎が活躍しましたが、昭和7年(1932)に焼失しました。

 
Page Top