Fujisawa Net Museum



石造物

永野泉山の句碑

永野泉山の句碑

永野泉山の句碑

 

年代

明治31年(1898)

所在地

恵比寿屋入り口

解説

永野泉山(1841~1906)は恵比寿楼16代主人で、本名は政康。明治期の江の島俳壇で門下の育成に努め、間宮霞軒や福島漁村などを輩出させました。この句碑は旅館の裏山に埋もれていたものを修理移設したもの。また、辺津宮参道女坂に泉山還暦記念句碑があります。

 
Page Top