Fujisawa Net Museum



石造物

亀甲石

亀甲石

亀甲石

 

年代

江戸時代

所在地

江島神社〔奥津宮あたり〕

解説

亀石とも呼びます。江戸内外の事件録である斎藤月琴(幸成)の『武江年表』の文化3年(1806)4月の記事に「弁秀堂何某弁才天を信じ金光明最勝王経を書写し、清浄の地へ納めんとして上へ置くべき石を求めしに、はからずして亀の形したる石を得たり(竪三尺横二尺)。江の島へ奉納す」とあるものとされています。

 
Page Top