Fujisawa Net Museum



浮世絵

無題(江の島道中)

菊川英山「無題(江の島道中)」

菊川英山「無題(江の島道中)」

 

解説

菊川英山(1787-1867)は菊川派の祖とされる絵師で、北斎や歌麿の影響も受けています。この画の構図は江の島、富士、旅人と何かをねだる子どもという、よくあるパターンのものですが、女性が他の旅人から煙草の火をもらう様子は、風俗的に興味深いところです。大判横1枚。制作時期:文政年間(1818-30)。

 
Page Top