Fujisawa Net Museum



浮世絵

名所八景 江ノ嶋晴嵐

二代歌川豊国「名所八景 江ノ嶋晴嵐」

二代歌川豊国「名所八景 江ノ嶋晴嵐」

 

解説

二代歌川豊国(1802-1835)は、初代豊国の門人です。代表的な作品に「名所八景」シリーズがあり、この作品はその一つです。八景は、他に「大山夜雨」「冨士暮雪」「三保落雁」「玉川秋月」「熱海名照」「鎌倉晩鐘」「金沢帰帆」です。大判横1枚。制作時期:天保初期頃。

 
Page Top