Fujisawa Net Museum



浮世絵

無題泥絵(江の島風景〉

作者不詳「無題泥絵(江の島風景)」

作者不詳「無題泥絵(江の島風景)」

 

解説

泥絵とは泥絵の具という粗悪な顔料に胡粉を混ぜた絵具で描いたもので、宝暦頃を最初として、19世紀前半頃まで職人画工の手でつくられた遠近法を主体とした洋風表現の強い絵のことです。眼鏡絵(覗きからくり)として制作されたものが多く、この絵も左右逆影に描かれています。制作時期:不明。

 
Page Top