資料詳細

一覧へ戻る

タメエダレ 裏面
資料番号 30110
資料名 タメエダレ
(ためえだれ)
時代 昭和
形態・用途 すまう
場所 宮原
解説
解説 田仕事の時に男女とも、衣服の汚れを防ぐために膝の前や着物の上に着けていた。昔は一幅であったものを、四分の一幅さらに足して平行線だった縫い方も麻の葉のように見てきれいな模様刺しにした。
関連資料 すまう 詳細

Page Top