資料詳細

一覧へ戻る

遺物出土状況
資料番号 50002
資料名 片瀬山(宮畑北)遺跡
(かたせやま(みやばたけきた)いせき)
分類 片瀬
時代 縄文
場所 片瀬
解説
 片瀬山(宮畑北)(かたせやま(みやばたきた))遺跡は、江ノ島電鉄柳小路駅の東方約600mの位置にあります。標高約68mを測る通称片瀬山丘陵の最高所で、片瀬川(境川下流部の呼称)の東岸に広がる住宅地の北端にあたります。
 1992年(平成4年)、鉄塔建設工事にともない発掘調査が行われ、縄文時代草創期の土器や石器が確認されています。

Page Top