資料詳細

一覧へ戻る

資料番号 10750
資料名 東海道五十三次之内 亀山 藤川水右衛門(五代目松本幸四郎)
(とうかいどうごじゅうさんつぎのうち かめやま ふじかわみずえもん(ごだいめ まつもとこうしろう))
作者 歌川 国貞(三代 豊国) 詳細
時代 江戸
時代詳細 嘉永5年(1852)
場所 亀山
解説
 亀山と亀山駅其の二は共に「亀山の仇討ち」《かめやまのあだうち》の登場人物が配され、亀山では五代目松本幸四郎《まつもとこうしろう》演じる敵役の藤川水右衛門《ふじかわみずえもん》、亀山駅其の二では十二代目市川羽左衛門《いちかわうざえもん》演じる石井兵助《いしいへいすけ》が、それぞれ向かい合うような形で描かれています。
本作品の背景には急な坂道の上に城が見えますが、これは亀山城(かめやまじょう)の城門(じょうもん)の一つ、京口門《きょうぐちもん》であるとされています。
関連資料 役者見立東海道五十三駅 詳細

Page Top