資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東京常磐津総師匠江の嶋参詣の図
(とうきょうときわづそうししょうえのしまさんけいのず)
作者 三代 歌川 広重(重政) 詳細
時代 明治
時代詳細 1875 (Meiji 8)
解説
版元:山崎屋清七(やまざきやせいしち)
 芸能の神としての江の島弁財天信仰に訪れる、歌舞音曲の人々の群集図は多く描かれています。本作品は、明治八年(1875)の御開帳を描いており、徳川幕府から明治政府へ政治体制が変わっても厚い信仰が続いていたことが見てとれます。

Page Top