資料詳細

一覧へ戻る

資料番号 90013
資料名 紙本著色遊行上人縁起絵巻 
(しほんちゃくしょく・ゆぎょうしょうにんえんぎえまき)
分類 県指定重要文化財(絵画)
時代 室町
形態・用途 書画・絵巻
場所 西富
解説
昭和57年(1982)2月9日指定/各巻縦33.0㎝/宗俊によって編集された10巻の伝記絵巻です。内容は前半の4巻17段が宗祖一遍の事跡、後半の6巻36段が二祖他阿真教の事跡にあてられています。遊行上人縁起絵は原本が現存せず、現在20本ほどの写本が確認されていますが、この縁起絵もその内の一つです。絵の部分は少なくとも3種類の画風に大別され、数人の絵師によって描かれたと考えられています。南北朝から江戸時代までの画風の特徴がみられ、制作年代の特定が困難ですが、室町時代の作とされています。所有管理者:清浄光寺(遊行寺)
関連資料 県指定重要文化財 詳細


Page Top