資料詳細

一覧へ戻る

資料番号 90038
資料名 安食問答 1帖
(あじきもんどう)
分類 国指定重要文化財(書跡)
時代 鎌倉
時代詳細 1314
形態・用途 文書・書跡や摺物
場所 西富
解説
昭和29年(1954)3月20日指定/枡型綴葉装、縦16.3㎝、横15.3㎝、紙数94枚、(表紙)茶地菊花文金襴、(見返)金箔/二祖真教が、近江国安食(滋賀県豊郷町あたり)の九郎左衛門入道実阿弥陀仏からの質問に答えた返事です。四十八ヵ条からなり、一条ごとに順を追って答える形式で書かれています。末尾に正和3年(1314)9月9日の日付と「他阿弥陀佛」(遊行上人の称号)の署名があり、真教の自筆と考えられています。真教の考えを知る上で貴重な宝典です。「六時居讃」と合わせて1件として、国の重要文化財に指定されています。所有管理者:清浄光寺(遊行寺)
関連資料 国指定重要文化財 詳細


Page Top