資料詳細

一覧へ戻る

資料番号 90091
資料名 混生樹(寄り木)
(こんせいじゅ(よりぎ))
分類 市指定重要文化財(天然記念物)
時代 不明
形態・用途 植物
場所 渡内
解説
昭和44年(1969)2月8日指定/樹齢300年と推定される大木があります。あたかも一本の樹木のように見えますが、モチノキ4株、タブノキ3株、スダジイ1株の3種類の根元が互いにくっつきあい、一部融合した混生樹(寄り木)です。樹高10m・全体の根回7.5mにもなっている様子は大変珍しいものです。輪状に植えられた苗木が成長してこのような形になったものと思われます。所在・所管:渡内・慈眼寺
関連資料 市指定重要文化財 詳細


Page Top