資料詳細

一覧へ戻る

資料番号 90107
資料名 旧三觜八郎右衛門家住宅 石塀
(きゅうみつはしはちろうえもんけじゅうたく・いしべい)
分類 国登録有形文化財
時代 不明
場所 羽鳥
解説
平成25年(2013)12月24日登録/石塀は門の南北に接続してしおり、南方6.7m、北方は西への折曲がり合わせて26m、高さ約1.7mです。鎌倉石の角石を6段布積とし、上端に平型の笠石を載せます。地域的な特色を示す石塀で、同時期の建築と考えられる門とともに旧家の屋敷構えを形成します。構造・形式:石造。建設の年代:明治後期。所有者:個人。
関連資料 国登録有形文化財 詳細


Page Top