資料詳細

一覧へ戻る

資料番号 90112
資料名 月山堂滴水庵 待合
(つきやまどうてきすいあん・まちあい)
分類 国登録有形文化財
時代 不明
場所 辻堂大平台(非公開)
解説
平成28年(2016)2月25日登録/待合は主屋の南東に西面して建ちます。間口1.8m(6尺)・奥行1.2m(4尺)、屋根は銅板葺の切妻造ですが、棟位置を中心からずらして前面のみ長くした招き屋根です。特徴として、変木の多用が挙げられ、丸太やなぐりのゆがみ柱を用い、棟木・母屋・垂木等も全て丸太です。特に、正面北隅は華奢な辛夷の枝つき材で、奇想に富みます。左右対称を避けながら深い軒でうまくバランスを取っており、庭園の優れた景観要素となっています。構造・形式:木造平屋建 銅板葺。建設の年代:昭和35年頃移築。所有者:個人。
関連資料 国登録有形文化財 詳細

Page Top