資料詳細

一覧へ戻る

資料番号 90120
資料名 清浄光寺(遊行寺) 鐘楼
(しょうじょうこうじ(ゆぎょうじ)しょうろう)
分類 国登録有形文化財
時代 不明
場所 西富(外観のみ公開)
解説
平成28年(2016)2月25日登録/県指定重文「清浄光寺銅鐘」が納められる鐘楼は、震災で倒壊後の昭和9年(1934)に上棟落慶しています。構造・形式:木造、銅板瓦棒葺、両流れ造り。建設の年代:昭和9年。建築面積:11.3㎡。所有者:清浄光寺
関連資料 国登録有形文化財 詳細


Page Top