資料詳細

一覧へ戻る

資料名 江之嶋乃景
(えのしまのけい)
作者 歌川 国貞(三代 豊国) 詳細
時代 江戸
時代詳細 安政3年(1856)
解説
江の島に詣(もう)でる人気役者達が描かれます。ファンにとっては役者達のオフの姿が見られる作品であったと言えるでしょう。本作は1857年の江(え)の島(しま)弁(べん)才(ざい)天(てん)開(かい)帳(ちょう)に向けて制作された作品であると考えられます。また落款(らっかん)の文字から、作者の国貞(三代豊国)による想像で描かれた役者達の江の島詣(もうで)であると思われます。

Page Top