資料詳細

一覧へ戻る

資料名 横島田鹿子振袖
(よこしまだかのこのふりそで)
作者 三代歌川国貞 詳細
時代 明治
時代詳細 明治22年(1889)
解説
白浪五人男の背景には江の島と富士山が見え、稲村ヶ崎より海路遠州灘(えんしゅうなだ)を通って追っ手から逃れようとする場面を描いています。空の鮮やかな赤や、着物の紫といった明治の浮世絵を象徴する色が目を引く、ダイナミックな作品となっています。

Page Top