資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道名所之内 権太坂
(とうかいどうめいしょのうち ごんたざか)
作者 河鍋暁斎 詳細
時代 江戸
時代詳細 文久3年(1863)
解説
権太坂(ごんたざか)は、東海道で江戸を発ってから最初に出会う上り坂の難所として知られています。後景には権太坂を上る旅人の姿が薄暗く描かれている一方、画面手前の茶屋の風景は色鮮やかに描かれているのが対照的です。

Page Top