資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道名所之内 酒匂川
(とうかいどうめいしょのうち さかわがわ)
作者 二代 歌川 広重(重宣) 詳細
時代 江戸
時代詳細 文久3年(1863)
解説
徒歩渡し(かちわたし)が行われている酒匂川に橋が架けられています 。後景には箱根の二子山(ふたごやま)がみえます。

Page Top