資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道 小田原
(とうかいどう おだわら)
作者 二代 歌川 広重(重宣) 詳細
時代 江戸
時代詳細 文久3年(1863)
解説
波が大きなうねりを上げている 海沿いの街道を行列が通っています。画面左奥の箱根山のふもとには、松の木の間から小田原城が見えます。

Page Top