資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道五十三次 川崎
(とうかいどうごじゅうさんつぎ かわさき)
作者 二代 歌川 広重(重宣) 詳細
時代 江戸
時代詳細 安政元年(1854)
解説
六郷川(ろくごうがわ)の風景と、渡し舟に乗る女性たちが描かれています。六郷川は多摩川(たまがわ)の下流域の名称で、日本橋を出て最初に渡る川として多くの浮世絵に描かれています。

Page Top