資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道五十三次 戸塚
(とうかいどうごじゅうさんつぎ とつか)
作者 二代 歌川 広重(重宣) 詳細
時代 江戸
時代詳細 安政元年(1854)
解説
 戸塚宿の西側に位置する大坂(おおさか)の場面が描かれています。大坂は急勾配の坂が続く難所として知られており、また松並木の向こうに丹沢山系や富士山を望み、眺めのよい場所でもありました。

Page Top