資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道五十三次 金谷
(とうかいどうごじゅうさんつぎ かなや)
作者 二代 歌川 広重(重宣) 詳細
時代 江戸
時代詳細 安政元年(1854)
解説
 画面後景に、 金谷宿と島田宿の間を流れる大井川(おおいがわ)の、金谷側からみた景色を鳥瞰的に描いています。画面手前は金谷坂、その後ろに金谷宿、大井川、富士山を望みます。

Page Top