資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道五十三次 亀やま
(とうかいどうごじゅうさんつぎ かめやま)
作者 二代 歌川 広重(重宣) 詳細
時代 江戸
時代詳細 安政元年(1854)
解説
 坂道の奥に見えるのは、亀山城の城門です。伊勢亀山藩の城下町でもあり、現在でも城址は整備され、石垣や櫓など残されています。

Page Top