資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道 ハコネ 湯治
(とうかいどう はこね とうじ)
作者 二代 歌川 国貞(四代 歌川 豊国)・二代 歌川 広重 詳細
時代 江戸
時代詳細 文久3年(1863)
解説
 湯あがりと思われる女性を手前に、後景には箱根の山と湯治場の全景が描かれています。二代国貞が手前の女性を、二代広重が背景を手掛けたと思われます。行列は、箱根の山並みの中の街道を進んでいます。

Page Top