資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道 京都名所之内 四条河原
(とうかいどう きょうとめいしょのうち しじょうがわら)
作者 歌川 国貞(三代 豊国) 詳細
時代 江戸
時代詳細 文久3年(1863)
解説
 京の四条(しじょう)河原(かわら)の川床(かわどこ)で、将軍を迎える宴が催されているようです。画面手前には華やかな装いの芸妓(げいぎ)と禿(かむろ)の少女が描かれています。

Page Top