資料詳細

一覧へ戻る

資料名 東海道五十三次図屏風
(とうかいどうごじゅうさんつぎずびょうぶ)
作者 作者不詳 詳細
時代 江戸
解説
 2つの屏風に東海道の宿場の様子が描かれています。この屏風は、2つで1対の形式です(美術用語で六曲一双と呼ばれる形式)。図中に点在する赤い札には、東海道各宿の地名を記し、白い札には名所が記されています。街道を往来する人々の姿や建物などが細かに描かれ、江戸時代の往来の様子が窺えます。

Page Top