資料詳細

一覧へ戻る

資料名 太平喜餅酒多多買
(たいへいきもちさけたたかい)
作者 歌川 広重 詳細
時代 江戸
時代詳細 天保14年-弘化3年(1843-46)
解説
味の素食の文化センター所蔵

 擬人化された餅菓子(餅を用いて作った菓子や、もち米の粉、上新粉などを用いて作った餅のようにやわらかく弾力のある食感の和菓子の総称)と酒の合戦図です。右には銘柄が記された酒器(しゅき)や瓢箪(ひょうたん)などの酒軍勢、左には鏡餅やきんつばなどの餅菓子軍勢です。軍勢の装束や武器もそれぞれ餅菓子と酒にちなんでおり、餅菓子には和菓子を包むのに使用されていた、竹皮の鎧を着た者が見られます。

Page Top