資料詳細

一覧へ戻る

資料名 江の島めぐり
(えのしまめぐり)
作者 稲田吾山 詳細
時代 昭和
時代詳細 昭和2年(1937)
解説
鎌倉の雪ノ下にあった邦栄堂書店(ほうえいどうしょてん)(後藤國次郎)(ごとうくにじろう)が発行した観光案内です。「江の島めぐり」の裏面は「天下の名勝 鎌倉見物」で、絵はいずれも日本画家で鎌倉に住んだ、稲田吾山(1880-1938)によるものです。邦栄堂書店は、大正時代から昭和戦後に至るまで、同じく鎌倉の松林堂(しょうりんどう)、島森商店(しまもりしょうてん)などと共に、観光案内・地図等を多く出版していました。

Page Top