資料詳細

一覧へ戻る

東海道名所之内 四ツ谷
資料番号 10452
資料名 東海道名所之内 四ツ谷
(とうかいどうめいしょのうち よつや)
分類 藤沢宿名所(江の島・遊行寺・四ッ谷・南湖)
作者 二代 歌川 国輝(国綱) 詳細
時代 江戸
時代詳細 文久3年(1863)
形態・用途 書画
場所 四ツ谷
解説
大判縦1枚 縦35.0 横24.6
板元印なし

上洛東海道シリーズからの一枚で、藤沢宿から平塚宿へ向かう途中にある四ツ谷の立場(宿場間の休憩所)の風景です。
四ツ谷の立場は東海道と大山道の分岐として栄え、画面右下の石の道標にも「右大山道」と記されています。画面の背景として富士山と並んで大山が描かれていますが、これは実際とは異なった構図となっています。

Page Top