資料詳細

一覧へ戻る

魚屋北溪 無題(江の島風景)
資料番号 10016
資料名 題名不詳(江の島風景)
(えのしまふうけい)
分類 江の島そのものを主題とした作品
作者 魚屋 北渓 詳細
時代 江戸
形態・用途 書画
場所 江の島
解説
摺物縦1枚 縦19.9 横18.3
制作時期:文政年間(1818~30)頃。板元印なし
江の島の形をデフォルメして、鮑(あわび)の形になっていると考えられます。挿入の狂歌は「むらさきの霞に不二を色とりて春のけしきをうつし江のしま」御簾冨佐子、「むら汐のさちに拾ふてもちよせにかひある春のしるし江の嶋」森羅亭万象、とありますように、歌に合わせて形を変えたのでしょう。また、海岸線の部分に銀泥、波の部分に空摺りを施すなど技巧的な作品です。

Page Top